弁護士法人 千代田オーク法律事務所へようこそ

ご挨拶     

               代表弁護士 児玉 隆晴

 昨年5月に、民法(債権法)が120年ぶりに大幅に改正されました。

 債権法は、契約ルールを中心とする法律ですので、この改正は、国民生活のみならず企業取引に大きな影響を与えます。

 そこで、この改正が一般市民・企業に役立つ点について、分かりやすく解説した書籍を、昨年6月に出版致しました。

 「やさしく、役に立つ改正民法(債権法)」という書籍で、信山社から発行されています。

 この本では、具体的な事例を挙げて、改正法を分かりやすく解説していますので、ご覧いただければ幸いです。今後とも、改正内容や実際の取引への影響などについて、講演等をして参りたいと思っております。

 その他にも、昨年6月から7月に発刊された実務家向けの専門書3冊(共著)について、編集責任者を務めています。

 これまでの講演活動や専門書については、「民法(債権法・相続法)改正について」のページをご覧下さい。

 なお、改正民法(債権法)は、2020年4月1日に施行されますが、重要な改正点や契約書の修正点については、今からチェックしておかれることを、お勧め致します。

 また、民法(相続法)も今年7月に大幅に改正され、1年以内に施行される予定です。相続法改正についても、これまでに講演をしておりますが、今後も研究や講演等を行って参りたいと思います。

 よろしく、お願い申し上げます。

                  

事務所概要

東京事務所

〒101-0063

東京都千代田区神田淡路町1-1

    神田クレストビル403

    電話03-5295-2838

    FAX03-5295-2868

 

千葉県柏事務所

〒277-0005

千葉県柏市柏2-6-7 佐山ビル3階

    電話04-7166-3180

    FAX04-7167-9339